ついつい友達との付き合い、さらには結婚式などが重なり月末にお金がピンチになったことがありました。翌月の給料が入れば何とかやっていけると思い、キャッシングを利用することにしました。とはいえ、実際に利用するとなるとキャッシング会社はいっぱいあってどこにして良いかわかりません。
そこで、ネットでキャッシング会社の評判などを調べました。そうしたところ、アコムの評判がよく、さらに家の近所にもむじんくん(アコムの無人契約機)があったので、アコムを利用することに決めました。さっそく無人契約機に行きました。
その日は平日でしたが、仕事が午後からだったので、午前中のうちに無人契約機から申し込みを行うことができました。するとすぐに本人確認の電話、さらに待つこと1時間ほどで審査の結果が通知されました。そして、希望していた5万円を借り入れることができました。
自分の想像よりも非常にスピーディーでびっくりしました。おかげでピンチを乗り切ることができました。
三井住友銀行カードローン増額

使用感に満足しています

普段から困ったことがあれば、モビットを利用している者です。初めて利用したのは、単純に生活費に困っていたからなので、まさかここまっで愛用することになるとは思ってもいませんでした。モビットの審査に早かったことにも感謝していますが、それ以上に自宅にダイレクトメールが届かないので、結婚したあとも、家族にバレることな利用することができています。これは既婚男性なら嬉しいことではないでしょうか。私の場合は、家族に無駄に心配を掛けたくない気持ちもありますし、それ以上に仕事の付き合いで色々と出費がありますので、急な出費に対応したい気持ちがあります。そういった使用感も含めて、モビットは長く付き合っているいける消費者金融だと思っています。ですが、常に家族に内緒の借金がある状態なので、無理な借り入れは絶対にしないように最新の注意を払って利用しています。今後とも大事に付き合っていきたいと考えていますが、まずは借金の返済を頑張ります。

プロミス増額

スピーディーな対応に感謝します

私は、今までに利用してきた大手消費者金融は、モビット以外の全部です。と言っても全額返済してきているので、新しく借り入れをすることには、何も問題はありません。なので、今回の借り入れはモビットを利用しようと思っています。借り入れしたお金は、全て息子の大学入学準備資金に使わせてもらおうと思っています。息子が大学に合格したことで、一人暮らしを始めたいと突然言い出してまして、親馬鹿と思われるかもしれませんが、男は早く自立したほうが良いと思いまして、借り入れをすることに決めました。申し込みはパソコンを使ってできるのが魅力的ですよね。今まで利用してきた消費者金融は、全部自動契約機からの申し込みだったので、この利便性は実感できます。審査に通り、借り入れをしましたが、本当にスピーディーな対応だったと思います。息子にひとり暮らしに必要な物を一式買い揃えたので、大きな出費になりましたが、これからは親に頼らず一人で生活をしていって欲しいと願います。

コンビニから可能なモビット。

賃貸住宅に住んでいるのですが、家賃を3ヶ月ぐらい滞納していて、大家から1ヶ月分でもいいから早く払ってくれと言われてしまいました。いつかは払う必要があると感じていたので、アコムを利用してでも払おうと決心しました。

払うと決めたらさっさと家賃を払ってしまいたかったので、業者選びは即日融資にこだわりました。また、電話やネットだと手続きが面倒くさそうだったので、自動契約機で申し込めることも重視しました。その結果、アコムがベストだと判断しました。

さっそく無人契約機のむじんくんに出かけて、申し込みを開始しました。全部、機械がガイドしてくれるのかと思いきや、ところどころ人間のオペレーターと会話しないといけなくて緊張しました。とはいえ、質問内容は使い道、収入などありふれたものだったので余裕で回答できました。

契約まで50分ぐらいかかってしまったのは想定外でしたが、説明も丁寧でしたし不満はありませんでした。結局、15万円借りて、3ヶ月分の滞納家賃を一括払いして、大家から文句を言われなくなりました。

三井住友カードローンの限度額変更する前に注意すること

三井住友銀行カードローンは、限度額800万円までのサービスとなりますが、当初に設定される限度額は、意外と少ないケースが多くなります。
そのため、会員の方の中には、より多くの限度額を目指すため、増額審査にチャレンジする人も増えているようです。
三井住友銀行カードローンの増額審査は、希望を出すことで簡単に受けられますが、いくつかのリスクがありますので、注意するようにしてください。

まず、三井住友銀行カードローンの増額審査では、収入証明書の提出が必要になることが多くなります。
申込みのときは、運転免許証だけで申し込めた人も多いはずですが、増枠審査では、収入証明書類の提出が求められることが多くなります。
源泉徴収票や所得証明書などを事前に用意する必要がありますので、書類の用意が面倒だという問題が生じてしまいます。

また、信用情報機関に登録されているデータが見られますので、他社の借入れ状況に変化がある場合は注意が必要です。
他社の残高が増えていたり、返済に遅れが生じていたりすると、増額が認められないだけでなく、かえって減額となることもあります。
減額となるだけならまだしも、カードの利用停止となるケースもありますので、増額の希望は慎重に出すようにしてください。

なお、このような問題を避けるために、増額の審査ではなく、他のカードローンをへの申込みを選ぶ人も増えています。
同じ三井住友銀行グループのプロミスなどを選んでみては、いかがでしょうか。